FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネタがないとかそういうアレじゃないよ×∞

2009年02月15日 16:27

そもそもネタがなかったら記事なんて書きませんよ。

また花粉症の話しますね。しつこいとか言わない。

第二次世界大戦が終戦して、焼け野原になった関東他。モノが何にもなかった時代に
人々は住むところがない。家を早急に建て直さなければならないから木材を大量に、
それもできるだけ早く用意しなければならなかった。
そこで政府は考えた。スギなら育つのが早い、と。
地方の農家に、山菜などの農業を止めさせスギの栽培を一斉に行わせた。
政府が支援金を出したのでどこもかしこもスギ林業に励んだ。結果山々がスギだらけになった。
当然、育ったスギは木材として建築に使われた。が、外国で栽培されていたスギの方が
国内のモノよりも安く仕入れられる、と、いつしか国内のスギは放置状態になってしまった。

スギは老いて死に際になると花粉を爆発的に撒き散らす。

放置され買い取り先も見つからずに山々をただ埋め尽くすスギは、どんどん老いて行く。
林業は育った木を伐採して出荷し、新たな木を育てなければならない。
しかしそのスギは在り続ける。毎年花粉を散らす量も増えて行く。

花粉症の根源を辿ってゆくとこのような日本の政治的失敗に行き着くのである。
そして今でもその失敗は尾を引いている。
毎年花粉症の患者の為にいくらの医療費がかかっているのであろうか。
政府が何もしようとしないのは何か医者の陰謀でも絡んでいるのではないかとつい疑ってしまう。

農地をスギだらけにしてしまった農家は当然経営難に陥っている。
出荷できないスギを抱えるばかりで仕事が無い。
当然働き手もいなくなっていき村は高齢化、過疎化して行く。

花粉症は政治的な病であり、政府が自ら治そうとしない限りこれからも悪化してゆくのである。



とまあ、花粉症もいろいろな経緯があってですね。
いやー、ホント困りますよねー花粉症。

日本国民の3分の2が花粉症って本当でしょうか。
ということはこの記事を読んでくれたそこの貴方が花粉症である確率は高いですね。




どうか私の代わりに花粉症を無くすための研究をして下さい。
もしくは政府に訴えかけて古いスギを伐採して新しいスギか他の木を植えてください。
それだけが私の望みです 
                 前原圭一
花粉症で亡くなる方もいるという事を言いたかっただけです




最近の記事は迷走してるなー
スポンサーサイト


コメント

  1. wing | URL | -

    Re: ネタがないとかそういうアレじゃないよ×∞

    以上が時計の裏に貼ってあった
    手紙の内容です、
    なお、付着したテープの跡から
    手紙とは別の何かを貼り付けていた
    可能性がありますが現在捜査中です


    沙「とうせきさんが、とうせきさんが、
       グスン、花粉で、、、、、ひっく」
    梨「心配ないのですよ沙都子、
         とうせきにはまた会えますです」



    目へと忍び寄るもの、鼻へと忍び寄るもの、
    すべては少年を苦しめる、、、、
    花粉のまう頃に 鼻苦し編 其の一 苦しみ

    あなたは信じられますか?、、、、、、

  2. とうせき | URL | Gel/0dxs

    Re: ネタがないとかそういうアレじゃないよ×∞

    色々と吹いたじゃないですかw

    花粉のまう頃に 鼻苦し編 是非とも観たいですね。
    目が痒いから掻き毟って死亡ってグローイ

    それにしても素晴らしい設定ですね。
    何度も花粉で死ぬお話…
    想像しただけで鼻が…

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kokyutoseki.blog24.fc2.com/tb.php/215-ea9e0b29
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。