FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年廻り

2009年04月08日 23:55

どうも。昨日から高校生のとうせきです。
入学式の会場が学校ではなく隣の市のでかいホールでした。
日本最大級のパイプオルガンとやらが本当に大きかったです。音色は感動する程ではなかったけどね。生徒の25%が都民であるという噂を聞いたのですが、それが本当なら嬉しいです。

私立高ってのは本当に私立ですね。私で立ってますみたいな。
如何にも自我の強そうな校長で、
締めに「All hail Britannia!!!」とか叫ばないか心配になる程、熱の籠った祝辞でした。実際暑かったです。
春先なのにブレザー着てホールに居るだけであれだけ汗が出るとは思ってもみなかった。
そのブリタニア感溢れる写真を撮って来たかったのですが、新入生の分際ではカメラを構える隙も与えられないみたいでした。
館内には要らないくらいに写真部らしき上級生がパシャパシャやってるしね。
どうせ後で売られるんだろう。何処かのテーマパークみたいだ。
式の最後に校章受け取ったのですが、通路に待ち構えている謎のきぐるみ4体と握手交わしながら歩かされるなんてこともあったし。何なのこの学校。




君たちの親父の時代は、早稲田大学の生徒数が今の3分の1だったんだ。
今は大学に入りやすくなっている。
親父と同じくらい、君達が勉強したら親父よりも良い大学に行けるんだ。

大体こんなことを長々と聞かされました。そんなの俺の学習意欲を駆り立てる要素には為り得ないです。優秀な教師を雇う為に大量の学費を集めているのなら、たまにはエンターテイメント性のある人を呼んで講演して頂けば良いのに。一橋大学の時みたいにZUN氏とか。ZUN氏とか。
この話は下に続く。結構下の方、へ続く。




では、久々に東方の話でもしようかな。

なんだか最近、気付かぬ間に外が暖かいです。
3月中は冬なのか春なのか分からなくなる不安定な気温変化が続きましたが、4月に入ってからは暖かさが安定してきて、スギ花粉も収まりを見せたところでヒノキ花粉(´A`)ヴァー

実は俺、東方STG(製品版)のプレイ歴がまだ1年に満たないド新参です。それなのに偉そうに攻略考察とか批評とか不満とか垂れ垂れで、
何時見ても俺はおこがましい奴です。てへ。

初めてプレイした製品版が妖々夢で、去年の4月下旬頃です。
この陽気の中で東方をプレイしていると、妙な懐かしさが沸き上がります。去年は、丁度初めて入塾した頃です。ところで、春になると訳もなく気持ちが沈むのは俺だけでしょうか。具体的に嫌な思い出があるわけでもないのに、春という響きが頭の中で無性に居心地悪いです。とにかくいろいろ疲れるんです。考えれば尽きません。つまり5月病。
まぁ、この記事読んでる殆どの人が同じ状況なのだからこんなところで愚痴零してもどうにもならない。
よし、何処へ行った東方の話題。帰って来い。



さて、前置きが長くなってしまいましたが…
これ言うときは毎回本当に長いですよね。
ここからが一応の本題なのでございますよ。


今日は、STG考察ではなく今の東方2次創作活動全般に対する俺の所見。
大袈裟な言い方をすると、グローバルな話題です。

「最近、東方projectのファンが急増している。」と毎年言う度に、その規模は一年前のそれを遥かに上回る大きさになっています。
ニコニコ動画の影響が大きいのは最早言うまでもないのですが、それ一つについても考えるところはたくさんあります。

「東方動画にはアンチが沸く」
なんて風潮、いつのまに浸透していたのでしょうか?
そのアンチにも色々います。純粋に嫌いな東方や嫌いな作者に対して悪態をつく人、にわか知識のコメを疎ましく思う人、低年齢がイベント会場等に進出してくるのを恐れて釘を刺そうとする人、面白がって便乗するバカ、他にも様々な思いを持って、今日も何処かで誰かが醜い論争を…。

動画のジャンルと言うか、切り口も次々に増えています。俺も一応まめにチェックしているつもりではいますが、全く把握しきれません。前にも書きましたが、東方はアイマスやボカロとは違って、キャラが多種多様であることや、作画に縛られることが殆ど無く、そもそもストーリーというものが原作にはほぼないから、キャラの設定が簡単で把握し易いです。二次創作者達の妄想を駆り立てるのにはこれほど魅力的な材料は無いことでしょう。
ファンが増えるということは、動画の視聴オンリー、つまり一般の方も増えるだけではなく、当然作り手、サークルの人も増えてくるわけですが、去年の暮れには、あるサークルによる異例の二次創作物が冬コミで世に放たれましたね。それは言うまでもなく、ZUN氏自らがブログで書かれた、東方のアニメ化について問題になったあの1話です。これは、俺も一度ニコニコでの視聴者の反応を見てみましたが、やはりクオリティが高すぎて、勘違いする人も出るであろう危ない雰囲気でした。俺の友人からも「東方ってアニメ化してたの?」というメールが頒布されたその晩に届いたくらいです。
東方は、コミケでは西館をほぼ占領している状態、例大祭の規模も今やビックサイト以外に収まる空間がないくらいに大きくなりました。最早その規模拡大のスピードは止まることを知らずに、今現在も日本、いや世界のどこかで、東方ファンが生まれているのです。俺はこの話題についての文頭で、グローバルという表現を使いましたが、これも強ち大袈裟では無くなってきています。探せば、ニコニコにも外国人の方の動画はたくさんあるし、イベントでもちらほら見かけます。
どこかの大手サークルのブログコメント欄でも誰か書いていましたが、
皆さん、あのIOSYSが法人化していたっていつから知っていました?


ZUN氏は、同人と商業の境界について熱く語られる方です。

ネットでは今、第4回例大祭の館内のように、飛び交う東方の情報で大混雑になっています。
同人と商業の在り方、
これから東方を知る人の同人という世界の受け止め方について今こそ

今こそもう一度、一橋大学でも東京電機大学でも何処でも良い、

今度はブログではなく、

壇上に上がって、
俺たちの前で、東方の在り方についてZUN氏に説いて頂きたいものだ。

と、"東方STG歴もうすぐ1年"が思いました。思ってただけでした。




魅上「神 どうか声を」

…本当は神じゃなくてキラなんですけどねこのセリフ。
これが言いたかったから今回この記事書いたようなものなんだ(ぉ
スポンサーサイト


コメント

  1. wing | URL | -

    Re: 1年廻り

    俺も今日、入学式でした、
    とうせきさんの方ほど、にぎやかではなかったです
    それと、某友人の家で紅魔卿をプレイしましたが、
    うん、面白い。シューティングゲームとしては
    すごい出来だと思います
    機会があれば、購入も......?

  2. 天覇 | URL | wasvrjHs

    Re: 1年廻り

    なんというか…すごいですね……。
    東方への愛を感じられます。俺よりも(ぁ
    自分は去年の一月上旬頃に初製品版の風神録をやって、
    三ヶ月ちょっと製品版東方歴は上なのに。
    三ヶ月ちょっと製品版東方歴は上なのに。(大事なry

    ごめんなさい。そこしか勝てる(東方愛で)気がしないんです(-ω-`;)


    >>IOSYSが法人化
    い ま 知 り ま し た w   orz

  3. とうせき | URL | Gel/0dxs

    Re: 1年廻り

    >wingさん
    実は俺、シューティングゲーマーという訳ではないので、東方がどの程度なのか他と比較することもできないのですが、面白いと言って頂けると何故か俺も嬉しいです。妖々夢もオススメですよ!まぁ順番にプレイする必要は皆無なんですけどね。

    >天覇さん
    去年の1月…というと俺は東方に対する好奇心が沸々と抑えきれなくなってきた頃ですねー。
    3ヶ月の歴差よりも、もっと素晴らしいモノを天覇さんは持っているじゃないですか!絵が描けるってのは、皆の夢です。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kokyutoseki.blog24.fc2.com/tb.php/259-4d50e997
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。